ネット選挙運動対応「政治家ホームページ」制作サービス

第四企画では衆参国会議員から地方議会議員など政治家の皆様を対象に、ネット選挙運動に対応した、「政治家ホームページ(Webサイト)」制作サービスを提供しています。

お店や企業などのWebサイトとは異なり、政治家の皆様のWebサイトは特有の制作や運営が必要となります。特にインターネット選挙運動が解禁となった2013年以降は、政治家の皆様にとってホームページ(Webサイト)やInstagramやTwitter・FacebookなどのSNS(ソーシャルメディア)の活用は必須となっています。選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられた事もあり、今後は政治家の皆様にとってWebサイトの役割は間違いなく重要視されます。

第四企画代表の黒田はインターネット選挙運動解禁前からその動向を注視し、インターネット選挙運動解禁後は様々な形で政治家の皆様(衆議院議員・地方議会議員)のホームページ(Webサイト)やSNSの運用に関わってきました。また、インターネットに関わらない選挙運動にも精通し、政治活動と選挙運動について知り尽くしております。これらの経験や知識を活かし、ネット選挙運動に対応した「政治家ホームページ(Webサイト)」を企画・制作・運営いたします。

初期費用:30万円(税抜)から

月額運営費用:1万円(税抜)から

また、オプションとしてInstagramやTwitter・Facebookなど「政治家ホームページ(Webサイト)」と連動するSNS(ソーシャルメディア)の立ち上げ及び運営もお受けいたします。